2010年11月13日

第2サッカー場

三機スタ脇に第2サッカー場ができること、皆さん知っていますか。

現在は種まきも終わり、スタンドから眺めるとこんな状況です。
11/4
DSC00122.JPG

11/12
DSC00138.JPG

生え方が遅れているのは残土を使用した所です。

<残土の中には異物が多く含まれていることも問題>

植物は正直で、良い土を使えば良くなりますね。

来年完成引渡し後の管理は非常に大変になると想像できます。

グランドの土質が均一ではなく、芝生の生育にムラができ、使用頻度による回復力に差が生じることは明々白々。

特に寒地型の芝生を使用しているため、夏場の散水は必須。

芝生は直立するため芝刈りの回数も増え、夏芝と異なりランナーで密度が上がらないため、春秋の播種も必須。

さらに、病気や虫にも弱いのでその対処も必要となります。

技術がなければ寒地型の芝生は管理できません。

今年のような酷暑であれば、設備を備えたビッグスワンでも枯れたように夏場の克服が問題となります。

目安は気温28℃。

真夏日が連続するようであれば、散水栓の水量不足は否めません。

祈!来年の冷夏。

でも稲作農家は困るから心中複雑ですね。
posted by ツッキー at 09:51| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。