2011年05月09日

NPB使用球

DSC00643.JPG
2011年からNPB1軍はミズノ製統一球を使用しています。
NPBとミズノのマークにはさまれて加藤コミショナーの名前もプリントされています。
MLBのようにビジネスマンをコミッショナーにすえて権限を持たせないと改革は難しい。
今回の震災の対応をみてもJリーグとNPBの対応の差、意思決定の速さの違いは明らか。
シャドーキャビネットを作っても意味がないのは、本音と建前のダブルスタンダードがあるのと同じで、野球ファン、一般人から見て分かりにくい。
MLBのアジア戦略に飲み込まれて、気付いた時には遅いということのないようにしてもらいたいですね。
ここは一番、読売と阪神が私欲を捨て、第一義で日本のプロ野球改革に乗り出せば未来は明るくなるはず。


posted by ツッキー at 09:47| 新潟 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。